将来に向けて取得すべき資格とは?

人気資格はライバルも多い?! | とびきりライセンス

私にもし時間もお金もすべての条件がそろっていて、いつでも資格を取る準備ができるとしたら…保育士、鍼灸師、医療事務、臨床心理士、看護師、そのあたりに興味があります。

どうやら自分は、実際にはそうでもないタイプなのですが、医療や福祉的なことに関心が強いようです。


では、世間一般ではどの資格が人気なのでしょう。

特に女性に人気ナンバー1と聞くのは、私の希望の中にも入っています。

「医療事務」です。

大手通信教育のユーキャンの調査では、1位・医療事務、2位・調剤薬局事務、3位・行政書士、4位・介護事務、5位・ファイナンシャルプランナー、6位・保育士、7位・宅地建物取扱主任者、8位・マイクロソフト認定資格、9位・社会保険労務士、10位・簿記3級――だそうです。


医療事務や調剤薬局事務がこれほど人気なのは、いったん仕事を辞めた女性が再就職したい時とか、転職をしたい時などに、資格のある事務職、特別な現場の事務職ということで、また実際ニーズもあり、人気なのだと思われます。


フィナンシャルプランナーとか、宅地建物取扱主任者とか、マイクロソフト認定資格や社旗保険労務士、簿記3級などは、男性にも向いていて、なおかつ今働いている職場で役に立てることができたり、転職に有利になったりするため人気があるものと思われます。


ただ、人気のある資格というのは、取ろうとしている人がたくさんいるということです。

難易度がとても高いものでない限り、やがてその資格を持った人がたくさんいる状態になることが考えられます。

そうした時には、必ずしも就職や転職に有利に働かなくなる可能性がある、ということも頭の隅に置いておきたいものだと思います。

人気の資格はライバル多し!そう考えて、それでもやりたい、だからこそ今とっておきたいという人は、早めに頑張るのも一手だと思います。

最新記事